整体師の資格を取るには|人の役に立てる仕事

勉強道具

東洋医学に基づく治療

男の人

特徴

柔道整復術とは、骨や関節、筋や腱、靭帯といった箇所に起きる、骨折や脱臼、打撲、捻挫などを治療する方法です。病院で行われる治療と異なり、外科的な手術や投薬治療は行われません。あくまで人間が本来持つ、自然治癒力を発揮させる東洋医学の考え方に基づきます。例えば、ほとんどの施術は素手で行われます。シップや包帯、テーピング、当木などは用いられますが、限られた道具が基本です。保険の対象にもなりますから、東洋医学の考え方に理解を示す方からは、大きな人気を集めています。最近では、夜間や深夜営業を行う施設も見られます。仕事帰りの方や夜勤の方でも、安心して通院しやすい特徴があります。また、施術にしっかり時間をかけてくれる点も特徴です。原則として、治療開始から完治まで、1人の柔道整復師が担当します。

役に立つ仕事

多くの人の助けになっている柔道整復ですが、柔道整復士として働きたいと考える人も数多く存在しています。現在は専門学校も増えているので、そこに通いながら資格と技術の習得を図ることが可能です。高齢者や一般の介護目的で行なうことも出来ますが、いま柔道整復士はスポーツ界での需要も高まっているため、専門学校に通って資格習得をする人が増えています。学校の説明会も行なわれているので、どこに入学しようか迷ったときには説明会に足を運んでみましょう。そこで説明を聞くことで、学校での授業内容は勿論のこと、仕事の内容や就職先に関しても聞くことが出来るでしょう。